日本列島を縦断して猛威をふるった台風21号は北西の方へ去って行きました。

しかし、我が町湧別町は台風の影響もなく、無事収穫をむかえているようです。

もし、台風が通過すると、トウモロコシ畑も倒れたり、収穫時期の影響が大きいです。

おそらく今回の台風でも、各地で収穫の影響がでているかと思います。

比較的この地域は台風が沿っていくか、勢力が弱まって、温帯低気圧に変わる率が多く、被害が少ないのが特徴です。

また、地震に関しましても、断層より比較的遠いため、大地震に見舞われる率は低いです。(地震に関してはいつどこで起こるかわかりませんが。)

今年はやや日照不足感があるようですが、それほど被害は少ないのでしょうか?

現在は上湧別地区の畑作の殆どが玉ねぎが多くなりました、以前は林檎の栽培がとてもきれいな景色をかもし出していましたが、やはり冷害や害虫との戦いには勝てなかったようです。