中古住宅購入+リノベーション、不動産売買、査定、建物状況調査(ホームインスペクション)、空家管理、介護リフォーム。主なサービス地域:湧別町・遠軽町・紋別市など紋別郡地域
お役立ち情報
  • HOME »
  • お役立ち情報

本日をもって事業開始から3年が経ちました\(^^)/

本日(10/27)をもって事業開始から3年が経ちました。 早かったともいえるし、まだ3年ともいえるし、とにかく3年継続できました。 起業に関する広告でよくみるのが、生存率 1年で40%、5年で15%というのを良く見ました …

不動産でよく出てくる面積の単位「1坪」って一体何㎡?

不動産で出てくる面積単位「1坪」「反」「町」って一体何㎡かご存知ですか? 住宅を建てる時や、不動産を購入しようとする時にでてくる面積で「この住宅を建てると坪あたり○○万円になります」とか、「この土地は○坪あります」とか言 …

日本の国土の九州の総面積を超える土地が所有者不明問題

国土の2割が不明土地である事実 国土交通省が2016年度に地籍調査を行った558市町村の約62万筆に対する土地所有者の調査結果を集計したところ、不動産登記簿上で所有者の所在が確認できなかった土地が20.1%であることがわ …

診察→診断→処置

われわれ不動産を扱う物件検査員もお医者さんと同じような事を行ってるような気がします。 診察→診断→処置 まず、ご相談にこられた方から、不動産の何ににこまっているのか?どうしたいのか?どういった物件がほしいのか?面接を行い …

田舎の実家を空けている人は「どうせ売れないから」とあきらめてらっしゃるのでしょうか?

田舎に実家を空ける事になった方「どうせ売れないでしょう」とあきらめないでください。 先日、我が町から自宅を手放して、売却をご検討の方の物件査定の依頼を受けまして、聞き取りを行っている中で、「どうせこんな古い家なんて売れな …

我が町湧別町は台風の影響も無く収穫の時期をむかえています。v(^^)v

日本列島を縦断して猛威をふるった台風21号は北西の方へ去って行きました。 しかし、我が町湧別町は台風の影響もなく、無事収穫をむかえているようです。 もし、台風が通過すると、トウモロコシ畑も倒れたり、収穫時期の影響が大きい …

専門用語のある文章は面倒くさくて読む気にならない?(ブログ)

『専門用語だからといって面倒くさくなって読む気にならない』 先日、とある経営コンサルの方にカウンセリングを受けさせていただいたのですが、 その話の中で、当社の毎月発行しているニュースレターを見せたところ、「インスペクショ …

築20年超木造住宅でも住宅ローン減税の適用にできる方法

中古住宅で一定の築年数を超えていると、住宅ローンを組んでも、ローン減税の適用となりません。 住宅ローン減税とは、長期の住宅ローンを組んだ方の為に所得税の一部を減税するお得で有効な減税です。 住宅ローン控除の算式をあらわす …

中古住宅+スケルトン・リノベーションの3つのメリット

中古住宅+スケルトン・リノベーションの3つのメリット   戸建の自分なりの自由なデザインの住宅が欲しい・・・でも、新築は自分の収入では、ちょっと無理・・・ そんな人は中古住宅を購入してリノベーションを行うという …

ハザードマップってご存知でしょうか?

ご自分の住んでいる地域やこれから住もうかと思っている地域のハザードマップのご確認を・・・! 先日、西日本豪雨で4分の1冠水した岡山県倉敷市真備町地区では「洪水・土砂災害ハザードマップ」に対して今回浸水した区域とほぼ同じ想 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 住みかえ計画 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.